ニコ生 『スーパーストリートファイターIV オンライン対戦会』視聴 class=

先日の総師範TVでも告知されていたニコ生公式
『スーパーストリートファイターIV オンライン対戦会』
視聴いたしました。
開演前から入り口連打で初めてアリーナ席もゲットです。

オープニング

さて、番組のメンバーはいつものビジョン勢に加えて
プロ後初の生ウメに、がまさんやこくじんまで出演と
どんだけ豪華な配信なんでしょうか。ありがたや~!

※本文中の皆さんの敬称は省略させていただきます。 m(_ _)m

まずは対戦会の流れを説明するために、
[こくじん(ダッドリー) VS ウメハラ(ケン)]戦が行われました。
このカードとキャラの色を見ただけで吹きそうになる組み合わせです。

結果はもちろんウメハラの圧勝でしたが、その後のこくじんコメントが最高で

「こいつを神じゃねぇとか言ったのはどこのデブだよ!死んできます!」
「ウメハラやっぱ2ラウンド目は遊ぶんだね」

と、のっけから大爆笑でした。

オンライン対戦会 第一部

オンライン対戦会は、マゴ・ときど・ウメハラの3人が
時間を区切って順番に登場するという形で進行します。
また対戦内容によっては視聴者によるアンケートで
同じ相手と連戦もアリという、なかなか燃えるルールです。

まずは、あらかじめ募集しておいたフレンドリストの中から
がまさんが対戦相手をピックアップしつつ、
トップバッターのマゴフェイロンが順調に試合を消化。
結局8勝2敗という貫禄を見せつけて、その役目を終えました。

一方、その裏では、
こくじんの[そういうゲームじゃねぇからこれ!!]Tシャツが披露されたり、
皆でピザをつついたりと、非常に和やかムードの
解説実況も行われていました。
「手が汚れる」と断りながらも、結局ピザを貰うウメハラ萌え。(*´д`*)

その後プレイヤーは2番手のときどに選手交代です。
初戦にいきなり手強いキャミィが登場するも
「これがときど式!(キリッ」 とお馴染みの表裏択で勝利します。
しかし先日の総師範TVで、[ときど式]は自分が言い出したわけではないと
自ら語っていたのを私は覚えています。
本当に皆さんサービス精神旺盛です。(´д`)

また、それを見たこくじんがウメハラに「あれ勝てる?」と聞いたところ
「勝てるよ」と即答で盛り上がります。

対戦会中盤では、当然仕込まれているであろう強豪プレイヤーも登場。
まず現れたのは全国大会覇者の金デヴです。
非Xboxユーザーの彼は、わざわざ友人宅から参戦してくれたそうな。

初戦こそジュリを使い、ときど豪鬼に敗れますが、
2戦目は皆のリクエストに応えてルーファスを使用。
最後は高速屈伸の舐めプレイ(笑)でリベンジを果たします。

しかし、3戦目は勝算有りと踏んだときどがキャミィを被せてきっちりと勝利。
「これがアイスエイジです!(キリッ」と満面のどや顔でした。
アップしすぎだろ(笑

その後、ときど最後のお相手として最強の刺客、誠バルログの登場です。
お互い1勝ずつした3戦目の終盤、
起き攻めを嫌い阿修羅で裏へ逃げる豪鬼に対して
それを読んでいた誠バルログが
華麗に振り向きウルコンを決め勝利をものにします。

今対戦会で最高に盛り上がった場面の1つではないでしょうか。
美しすぎます。( ゚∀゚)=3

ここで「ウメハラ VS 誠」を見たいという視聴者の声に応えて
ついにウメがスティックを握ります。

しかし、その裏では

  マゴ 「あれ?マゴさん VS 誠は…」
こくじん 「ちょっとマゴ静かにしてて」

という小ネタが展開されていました(笑

そして満を持してウメリュウの登場です。
スト4全国大会の人気投票1位と2位の対決が
今タイトルを超えてここに実現します。
コメント欄はもちろん大盛り上がり。( ゚∀゚)=3

試合はオォ!と思わせるウメ昇龍が何度か炸裂するものの
結果は誠バルログの2連勝。
既にときど戦を終えて暖まっていた誠バルログに対して、
スティックを握ったばかりだったのがウメ苦戦の原因でしょうか。

この時、今までにこやかだったウメハラの表情が
若干渋くなっていたように感じられました。
負けず嫌いのウメハラ萌え。(*´д`*)

しかし、続くアドン戦はきっちりと勘を取り戻してウメリュウが勝利。
最後に放った登り竜巻に、がまさんの名実況[ウメコプター]も炸裂。
その所為かウメに笑顔が戻ります。ウメコプター萌え。(*´д`*)

ここで「ガイルが見たい」という視聴者の声に
「いいよ」と応えてウメガイルの登場です。ウメプロ軽いぜ。

お相手はキャラ・ランキング1位の猛者、月宮ガイです。
忍者らしく空中で軌道を変える変幻自在の動きでウメガイルを苦しめるも、
結果は1勝1敗の引き分けとなりました。

オフライン対戦会

ここで回線の不調なのか対戦相手と繋がらない不具合が発生します。
その間、しばしの雑談が続く中、天の声の人の提案で
当初2時間だった配信枠を1時間延長して
24時までの続行が決定。盛り上がります。

さらに急遽、出演者同士のオフライン対戦会が提案され
ウメ・マゴ・ときどの3人でリーグ戦が行われました。
初戦のウメ対マゴではマゴがついにサガットを使用。
試合はソニックとタイガーの壮絶な撃ち合いの末、
ウメガイルが3本目をタイムオーバーで制して勝利します。

ちなみにウメハラ曰く、ガイルVSサガットはガイル有利だそうな。
恐るべしスパ4ガイル。

続くマゴフェイロンVSときど豪鬼は接戦をときどが制して勝利します。
ウメハラアイによると、相手のしゃがみに遠大キックが
当たるかどうかが豪鬼の有利不利の目安になるそうで、
フェイロンには豪鬼有利だろうとのこと。

そして決勝はウメリュウVSときど豪鬼です。
試合は、こくじん曰く「ありがたや~!」の歩きウメ昇龍などが炸裂し、
ストレートでウメハラが勝って優勝をものにしました。

しかし、その後も回線は復旧せず、仕方なく総師範VSこくじん戦を開始。
内容は決して高レベルとは言い難い、むしろドロドロの泥仕合ながらも、
解説陣(ときど・ウメハラ・マゴ)があまりに豪華で
そのギャップに笑える1戦でした。

質問コーナー

続いて、急遽提案された質問コーナーへと移ります。

「スパ4で強い、又は使ってみたいキャラは?」という質問に対して
[ときど=ブランカ]・[ウメハラ=本田]・[マゴ=キャミィ]と
回答は皆バラバラな結果になりました。
さすがに発売後1ヶ月も経っていないタイトルなので、
キャラの強さが分かってくるのはこれからという感じでしょうか。

しかし「弱いと思うキャラ」については

  マゴ 「油を塗る時間が長すぎる」
ウメハラ 「投げの裏の選択肢が弱すぎる」

などの理由により満場一致で[ハカン]が挙げられました。
ハカン使いに幸あれ…。(´д`)

その後、天の声の人の暴走で 「3人はアニメとか見ますか?」の
質問が飛び出し現場は微妙な空気に…。

しかし、そんなことにも動じないマゴさんは
総師範TVでも公言していた[とらドラ]推しで揺るぎません(笑
ちなみに他の2人は[ウメハラ=シティーハンター(2まで)]、
[ときど=アキラ]という結果でした。
「おまえら無難なとこ挙げすぎじゃね?」というマゴさんのツッコミもあり、
この辺のくだりは、普段見られないプレイヤーの一面が
垣間見えて非常に楽しかったです。(´д`)

そして今回の名シーン。
質問コーナーの最後で「実際、小足見えるんですか?」に対して
「え、あ、無理に決まってんじゃねーか」と吐き捨てるウメハラに一同爆笑。
毒舌ウメハラ萌え (*´д`*)

オンライン対戦会 第二部

さて、放送もいよいよ残り5分となったところで、ようやく回線が復旧。
対戦会最後の相手として、最強のデソラ剛拳が登場します。
この時のために調節したのか彼のBPは
きっちり10,000ポイントに仕上げられていました。
しかし試合ではウメリュウにストレートで負けた上に、
アンケートも微妙な数字で再戦を許して貰えず、
すっかりネタ扱いで退場となりました(笑

そして、ここまでウメが満足に対戦できなかったこともあり、
さらに10分、放送を延長して次の挑戦者を募ります。

そこに現れたのは今度こそ最後の挑戦者、板橋ハカンです。
先ほどの質問コーナーがあった為 「え、ハカンなの?」な空気の中、
序盤をトリッキーな動きで翻弄しますが、キャラ差はいかんともし難く
ウメガイルがストレートで勝利します。

2戦目は視聴者のリクエストに応えるように、改めて板橋ザンギエフが登場。
1ラウンド目にウメの対空昇龍を、
いきなりシベリアンブリザードの餌食にして盛り上げます。
しかし、その後はきっちりとEX昇龍で対策され
ジリジリとした闘いをウメリュウが制しました。

そして時間もないのでこのままいきましょうと始まった3戦目。
ウメが同じ絵面を回避するためキャラをガイルにスイッチ。
誰もが板橋ザンギエフとのアツイ最終戦を期待します。

しかしそこに現れたのは、なんと板橋ハカンでした。( ゚д゚)!

こくじん 「なんであいつハカン出したの?」
  マゴ 「オレもザンギだと思ってた」
ウメハラ 「この展開でハカンが来るとは思わない」

結局、ガイルVSハカンという1戦目とまったく同じカードな上に
EXソニックによるフィニッシュまで同じという結末に…。

こうして、すれ違う心と心を感じながら、対戦会の幕は閉じられました(笑

まとめ~エンディング

その後、総師範によるまとめが行われる中で
ついに誰もが待ち望んでいたあの発表がありました。

総師範 「ゲーマータグとかは教えてもらえたりできるのかな?」
ウメハラ 「人の家でやってるんですけど、gameinnってやつ」

やはり、ずっと話題になっていた謎のゲーマータグ
[gameinn]はウメハラだったのです。

さらに

「強すぎるんですぐ判ると思いますけど」
「いや、これで分かんないとか…、ないだろみたいな(笑」

冗談交じりながらも強気に毒づくウメハラ格好良すぎです。
惚れてまうやろー!(´д`)

こうして3時間以上にわたる生放送は、アツイ闘いあり、
笑いあり、ウメハラありで大盛り上がりの内に終了しました。
出演者およびスタッフの方々、それに参加されたプレイヤーの皆さん
本当にお疲れ様でした。

普段、家でちまちま1人でネット対戦している私ですが、
こうして皆でワイワイ楽しんでいる空気を感じらる動画や配信は
非常にありがたい存在です。
ぜひまた次回があることを期待いたします。